FC2ブログ
ベトナム語!?…まったくできませんが何か…?@なぜかハノイで生活!

何の因果か、ハノイで生活することになりました。 ベトナム語で1から10までも数えられませんが、自分の成長過程?を、ハノイの生活情報含め「100%自分の角度で」ボチボチ記して行こうと思っております。

最新記事 

カテゴリ 

格安で世界中の良いホテルに泊りたいですか 

私が贅沢して良いホテルに泊りたい時には、必ずココを使います。

全て日本語でOKです!

google 

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

お買い物 

お役に立ちそうな物があれば、どうぞ!!

FC2カウンター 

その時(宇宙世紀)では何が起こったのか? 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

忘れ物 

前回帰国した時のこと・・・
ハノイはノイバイ空港に戻ってきたのは、夜中。

タクシーの中でふと気がついた、「DS忘れた!」
飛行機の中で暇つぶしに遊んでいた、DSをシートポケットの中に忘れてきてしまった。
空港を出て結構走っていたので、引き返すことを諦めて翌日「大韓航空」さんに連絡・・・
何度かけても電話に出ない!

仕方がないので、日本の大韓航空オフィスに連絡。
事の次第を説明すると「ハノイオフィスと連絡を取ってくれる」とのこと、
さすが大韓航空素晴らしい対応である。 ここまでは何も不満はない。

しかし「さすがベトナム」決してスムーズに物事は運ばない・・・・・・

数日して、日本オフィスより忘れ物が見つかったと連絡があった。
しかし大韓航空の空港事務所が開いているのは、飛行機発着にあわせて夜中のみ!!
忘れ物を宅急便で送ることはしないという・・・しょうがない、忘れ物をした自分が悪いのだと
自分に言い聞かせ夜中にノイバイ空港に向かう。

その後空港にいた大韓航空職員に用件を伝え待つこと数十分・・・
この時点でもまだ自分に非があるのだからとじっと我慢!

やっと現れた職員の方が手に持っている物は、DSにしてはかなりデカイ?!
確認するとミニノートPCである・・・・・・私は日本のオフィスに「DS」を忘れたこと
自分の利用した便名・座席番号・DSの色など一通り説明しているのだが???
再度空港職員に同じ説明を繰り返す、しばらくすると全く違うDSを持ってきた。

自分が利用した便と座席にあった物ですか?と確認すると、全く違う便の忘れ物。
どうやら、「DSの忘れ物はこれしかないから、これを持って行け」的な話のようです。
さすがベトナム、この国ではどこのエアラインだろうと関係なく、すべてベトナム流になってしまうのである。

もちろん自分の物ではないので、持ってくるわけにも行かず、深夜何の成果もないまま帰宅。

後日再度日本オフィスに連絡を入れ、事の次第をお話しする。
日本の担当者は「すいません、すぐに確認します」との返事で、翌日とかかなり素早く折り返しの連絡が入った。
「ハノイの担当に再度確認させて、連絡を入れるように伝えた」とのこと・・・「ハノイの担当」いやな予感がしたが「大韓航空なのだから大丈夫だろう」と連絡を待つことに・・・・・・・・いやな予感見事的中!!

あれから3ヶ月ほど経ちますが、未だに連絡は来ておりません。
頼むよ大韓航空さんっと、思っているものの。

やっぱりベトナムだとこうなんだろ~な~と、非常に諦めの良い自分もいる。
これ以上連絡したところで、どうせ無駄なんだろ~しな~~!!

皆さんもベトナムに来るときには、飛行機内外に関わらず、忘れ物には十分注意しましょう!!

断言します、ベトナムで忘れ物をすると「絶対に出てきません!!」…くれぐれもお忘れ無きように。
スポンサーサイト



2009/09/19 13:36|ハノイTB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://hanoiseikatu.blog7.fc2.com/tb.php/63-9730d50b
 
サイト内検索 

ブログランキング 

このワンクリックが明日への活力です!! ポチッとよろしくお願いいたします。

FC2Blog Ranking 人気ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

月別アーカイブ 

プロフィール 

FUMI

Author:FUMI
20代後半で初の海外生活、その楽しさにハマり少しの間バックパッカーとして各地を放浪。
その後日本で仕事をするも、とあるきっかけで海外での仕事を希望。
数年前に訪れ好印象だったベトナムでの仕事が見つかり、何の因果か首都ハノイにて新生活がスタート!

ベトナム語を一言も話せぬまま新生活が始まり、不安と希望に心躍らす「少年の気持ちを持続ける」30代。

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ベトナムドンって、今いくら? 

あくまで参考程度にしてください。

これは私の趣味です。 

個人的に気になるのです!

最新コメント 

QRコード 

QRコード

最新トラックバック 

RSSリンクの表示 

面白かったので… 

Copyright(C) 2006 ベトナム語!?…まったくできませんが何か…?@なぜかハノイで生活! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。