FC2ブログ
ベトナム語!?…まったくできませんが何か…?@なぜかハノイで生活!

何の因果か、ハノイで生活することになりました。 ベトナム語で1から10までも数えられませんが、自分の成長過程?を、ハノイの生活情報含め「100%自分の角度で」ボチボチ記して行こうと思っております。

最新記事 

カテゴリ 

格安で世界中の良いホテルに泊りたいですか 

私が贅沢して良いホテルに泊りたい時には、必ずココを使います。

全て日本語でOKです!

google 

メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

お買い物 

お役に立ちそうな物があれば、どうぞ!!

FC2カウンター 

その時(宇宙世紀)では何が起こったのか? 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

はじめての海外 

今日は私の「ニュージーランド」デビューのお話しを。

前にお話ししたように、ニュージーランドで1年を過ごしました。
しかし、始めての海外渡航で結構「エライ目」にあって、とんでもない始まりでした。

とりあえず当時の「名古屋空港」より、ニュージーランドはオークランドに到着。
ココまでは問題なかったのですが、その後国内線にてクライストチャーチに向かう、
そこで色々ありました。

無事クライストチャーチ行きの便に乗れたのですが、小一時間位で到着と聞いていたのですが、
30分もしないうちに着陸。  ・・・???
???乗客で降りる人はまばら、隣の席の人(もちろん外人さん)に「クライストチャーチ?」と
聞いてみたら「YES!」との答え。

「おかしいな」とは思いましたがとりあえず降りました。 っで、空港の外に出ると・・・
飛行場の名前が「W」から始まっている………思いました「おかしいなクライストチャーチは、アルファベットのCで始まるはず??」、持っていたガイドブックを見るとオークランドとクライストチャーチの間に、
「ウェリントン」なる都市がある。

そうです、私は経由地のウェリントンで降りてしまったのです。 さすがに青ざめました。
あわてて走って戻ると、まだ飛行機は離陸していません。
なんとか離陸までに舞い戻ることができましたが、空港の外から自分の座席に戻るまで、
「セキュリティチェック」等は一切なし!! 当時は9・11事件の起こる前でしたから、今ほど厳しくはなかったですが、それでも空港の外から飛行機の中まで一目散に走っていく「青ざめた日本人」に、
ウェリントンの空港関係者は疑問を抱かなかったのでしょうか??
今思い出しても不思議です。 そういえばチケットの確認すらなかったような・・・

かくして無事にクライストチャーチ空港に到着しましたが、今度はなんと「自分のスーツケース」が
いつまで経っても出てこない。 当然英語など全く話せぬままで渡航しましたから、自分の荷物がない事など伝えようがありません。
とりあえず近くにいた空港関係者らしい人に話しかけましたが…やはり全く通じない。
思い出して取り出した「電子辞書」を必死に使い、どうやら「自分の荷物がない」事は伝わった感じ。
でもそこからがま~大変、「何かを私に聞いているな!?」って事は(雰囲気)でわかるのですが、
「あなたが私に何を言いたいのか?」がサッパリわかりません!!!

「:お;p@gh@g、」???「;@:、wjvgyg;」「@d」???  ……………???????!
文字通り「話になりません(笑)」
そんなこんなの内に、相手がどこかに行ってしまいます。 私は一人取り残されました、横ではまだ引き取って貰えない鞄たちがグルグル回っています。 なんと切ない光景でしょうか。

とても長い時間に感じられました、その時、向こうから先ほどの人が誰かを連れてこちらにやってきます。 「見捨てられたんじゃなかった」そんな思いでいると、連れてこられた人は日本語で「あなたの荷物はウェリントンで卸されてしまいました、荷物を送るのでホテルを教えて欲しい」と話してくれます。
……俺のスーツケースよ、おまえもウェリントンで降りてしまったのか!!!!!!言いようのない、脱力感とスーツケースに対するチョットした愛情を抱きつつ、予約していた「Y・H」(←ユースホステルの事です)の名前と場所を伝え、その場を去ります。

ここまでで、すでにY・Hの到着予定時間を超えています。「予約キャンセルでもされていたら」そんな
思いが私を焦らせます。 
空港バスに乗り、大聖堂前でおりるとそこからは一本道で到着。これは日本で事前に調べてきました。
バスから降りるときも、いくら支払えばいいのか分かっていないために、「有り金全部」を取り出し、
運転手さんに必要金額を取ってもらいます。 運転手さんもひどく驚いていましたが、コレしか支払う方法が思い浮かびませんでした。 今思えばたった2㌦を払うために、数百㌦を目の前に突き出されたら、そりゃ~ビックリするわな(笑)。

そこからY・H目指して歩き出します。し・か・し・「歩く・まだ歩く・もっと歩く」でも宿は見えず、道行く人に度々宿の場所を確認しながら、それでもまだ歩きます。
やっとの事で宿に到着すると、そこにはウェリントンにいたはずの「スーツケース」が…
う~~ん、なんと素早い対応だニュージーランド航空、それほどの対応ができるのに「何故間違って荷物を卸す!」思わずツッコミを入れたくなります。

それからも宿のチェックインで「Y・Hの会員証」を見せてくれ、って言っている事が理解できず、結局は宿泊していた日本人に助けてもらう等、とにかく疲れる初渡航でした。

いきなり心が折れそうな気分でしたが、それでも何とかなるものです。
その後も色々ありましたが、結局は「非常に良い思い出」となっています。
多少のトラブルは、「いい旅のスパイス」だと思います。 

これから海外に行かれる方は、どうか「多少のトラブル」を楽しんできてください(笑)。
きっと「とても良い思い出」になるはずです。
スポンサーサイト



2008/09/14 19:27|ニュージーランドTB:0CM:0
 

そもそも 

何故自分が海外に興味を持ち始めたか?
そもそも私は20代でニュージーランドに行くまでは
小文字でa~zまで書けなかったし、NとMの発音の
違いすら理解していませんでした。

日本人なのだから日本語が理解できればヨシ!
と思っていましたし海の外の世界に興味が
薄かったように思います。

20代後半に勤めていた会社が「吸収合併」
されることになりました。
この時に色々考えました。

元々の思考が単純だったため、
今のままの生活では一生今のまま
         ↓
今のままの生活でよいのか?
         ↓
もっと生活に刺激が欲しい!
         ↓
生活を変えるには?
         ↓
そうだ! 海の外に行こう!
・・・あきれるほどシンプルな思考です。
当時見ていた「アリーmyLOVE」という
海外ドラマの影響が多分にあった事も否めません。

そこで「ワーキングホリデー」なる制度を知り、
どこに行こうか考えました。  まず第一に英語圏で
ある事そうすると・・・

1,カナダ 1㌦90円程度
2,オーストラリア 1㌦80円程度
3,ニュージーランド 1㌦50円程度 (全て当時の金額)
………ニュージーランドって安くて良くない?

これがニュージーランドに行く事になった全課程です。
いや本当にその程度しか考えてなく決めました(笑)

結果的にニュージーランドで本当に良かったと思っていますので、
ここは自分の単純思考に感謝です。

海外に行こうと思い立ってから約二ヶ月後、
これから1年間生活するニュージーランドは
クライストチャーチに降り立っていました。



2008/09/02 11:59|ニュージーランドTB:0CM:0
 
サイト内検索 

ブログランキング 

このワンクリックが明日への活力です!! ポチッとよろしくお願いいたします。

FC2Blog Ranking 人気ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

月別アーカイブ 

プロフィール 

FUMI

Author:FUMI
20代後半で初の海外生活、その楽しさにハマり少しの間バックパッカーとして各地を放浪。
その後日本で仕事をするも、とあるきっかけで海外での仕事を希望。
数年前に訪れ好印象だったベトナムでの仕事が見つかり、何の因果か首都ハノイにて新生活がスタート!

ベトナム語を一言も話せぬまま新生活が始まり、不安と希望に心躍らす「少年の気持ちを持続ける」30代。

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ベトナムドンって、今いくら? 

あくまで参考程度にしてください。

これは私の趣味です。 

個人的に気になるのです!

最新コメント 

QRコード 

QRコード

最新トラックバック 

RSSリンクの表示 

面白かったので… 

Copyright(C) 2006 ベトナム語!?…まったくできませんが何か…?@なぜかハノイで生活! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。